ホーム熱海市ミュージアム > MOA美術館

海の見える美術館

現在のおすすめ数 : 1

MOA美術館

(エムオーエービジュツカン)

基本情報

写真

TEL 0557-84-2511
クーポン特典 1

相模灘を見渡す高台に建つ「海の見える美術館」。国宝「紅白梅図屏風」(尾形光琳筆)をはじめ、東洋美術を中心に、国宝3点、重要文化財65点を含む約3500点を所蔵。館内には能楽堂、豊臣秀吉ゆかりの復元された「黄金の茶室」がある。日本庭園では、自然に触れ、新緑や紅葉を楽しみながら散策でき、「光琳屋敷(復元)」やお茶室等、癒しと潤いのスポットになっています。メインロビーから海を見下ろす景観は絶景です。

このお店・施設をおすすめする
おすすめレポート

≫おすすめレポート掲載ルール

没後80年 竹内栖鳳 -躍動する生命-

明治から昭和にかけて、京都画壇の中心として活躍した人物が竹内栖鳳(1864-1942)。
栖鳳は四条派の伝統を引き継ぎながら、狩野派や文人画、西洋の写実表現など様々な画法を学びました。その飽くなき探求心はやがて栖鳳独自の表現を生み出し、近代京都画壇に革新をもたらしました。
栖鳳は特に動物画を得意とし、鹿や雀などの動物を毛並みやふとした仕草まで入念な観察で捉え、鳴き声が聞こえそうなほどの生命力を表現しました。本展では、栖鳳の没後80年を記念し、「熊」「夏鹿」「若き家鴨」「宇佐幾」など、躍動的に描かれた優品の数々をご紹介いたします。

【会期】2021年6月11日(金)~7月27(火)

展覧会詳細はこちら

本館1階、2階を吹き抜けにしたメインロビーからの景観は、まさに大展望室。右側に網代、川奈、大室山、左には三浦半島、澄んだ日には房総半島が見えます。

敷地内の庭園には、「光琳屋敷」を復元し京町屋の佇まいを再現しております。 茶室「一白庵」では、お抹茶を楽しむことが出来、自然の中で茶の湯の文化に触れることができます。11月~12月にかけて紅葉が楽しめます。

美術的にも研究的にも大きな魅力と価値のある所蔵品によって構成され、保存状態の良好な作品が多いことも当館の特色。 (「色絵藤花文茶壺」野々村仁清作)

詳細情報

各項目はお店・施設の情報および提供サービスを掲載しております。各サービスの利用料等、詳細につきましてはお店・施設にご確認ください。 [店舗の方へ]掲載内容のご変更はこちら

◎新型コロナウイルス対策のため、休業または営業時間の短縮、イベントの中止・変更等をお店や施設で実施している場合があります。お出かけの際は、お店や施設のホームページ等をご確認ください。

商号MOA美術館
住所静岡県熱海市桃山町26-2
営業時間9:30~16:30
定休日木曜(祝日の場合は開館)、展示替日(要確認)
駐車場200台
クレジットカード利用不可
交通アクセス(電車)JR熱海駅→東海バスMOA美術館行きで8分、終点下車、徒歩すぐ
(車)名高速厚木ICから国道135号経由1時間30分
ウェブサイトMOA美術館 公式ページ
備考 ※2019年4月更新
PR

近隣のお店・施設

アカオハーブ&ローズガーデン

バラやハーブ、四季折々の花々に彩られる熱海の高台にあるガーデ

月の栖 熱海聚楽ホテル

湯量たっぷり。源泉温度78度の弱塩泉の温泉は、さらりとした湯

do陶芸館

湯河原にある本格派陶芸教室。 初心者でも講師がひとりひとり

スタッフおすすめ

PR