国指定重要文化財。高山の町家建築を代表する豪商の邸宅

現在のおすすめ数 : 0

日下部民芸館

(クサカベミンゲイカン)

基本情報

写真

TEL 0577-32-0072
クーポン特典 1

天領時代、日下部家は幕府の御用商人として栄えた商家で、役所の御用金を用立てする掛屋や両替屋を営みました。
当時の邸宅焼失後の明治12年、大工・川尻治助が飛騨の匠の技を集め、江戸時代の建築様式そのままの見事な住宅を造り上げたのが現在の日下部家で、昭和41年に国の重要文化財に指定されて以降、民芸館として一般公開されています。

このお店・施設をおすすめする
おすすめレポート

≫おすすめレポート掲載ルール

きらびやかなお仏壇は当時300両(現在の1億円の価値といわれる)かけて作られました。隠しからくり仕掛けが施されており、明治8年の大火の際にも運び出すことができ無事でした。

入館してすぐに天井を見上げると、7間半(約13m)の1本の赤松で貫き通されたスケールの大きな梁に圧倒。 3Fの高さまである吹き抜けで開放感溢れる空間をお楽しみ下さい。

日下部家9代の花嫁が嫁いでくる時に乗ってきた籠。 2F展示場の紺の花嫁衣裳を身に纏い日下部へとお嫁入りされました。

詳細情報

各項目はお店・施設の情報および提供サービスを掲載しております。各サービスの利用料等、詳細につきましてはお店・施設にご確認ください。 [店舗の方へ]掲載内容のご変更はこちら

商号日下部民芸館
住所岐阜県高山市大新町1-52
営業時間9:00~ 16:30 (3月~11月)
9:00~ 16:00 (12月~2月)
定休日無休 (3月~11月)
毎週火曜日 (12月~2月)
※年末年始は開館
※12月29日~1月3日は9:00~15:00の営業時間です。
※1月4日~1月6日は臨時休館します。
駐車場近隣にパーキング有(有料)
クレジットカード
交通アクセス(電車)JR高山駅より徒歩17分
ウェブサイト日下部民芸館 公式ページ
備考 ※掲載情報は、2015年4月現在のものです。
PR
プール
スケート
花火大会
キャラクターショー
近くに温泉あり
おむつ交換設備
搾乳室
ベビーカー貸出
車椅子貸出